KING OF ROCK

PLAY IT LOUD!!GABBA GABBA HEY!!
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

NEW YORK♪ NEW YORK♪



何気に・・部屋に張り巡らされてる切抜き写真の数々を眺めていたら・・
NEW YORK DOLLSの写真を見てたら・・
トッドが写ってる・・・全然気付かなかった・・
考えれば・・彼!このアルバム↓↓↓のプロデューサーだったね。
忘れてたよ・・。
なんか・・メンバーと違和感なく写ってるからさー。

New York Dolls
New York Dolls
New York Dolls

で・・トッド・ラングレン!!イイ仕事してるさー。。
文句なしに大好きなアルバムださ。
頭3曲で脳みそ!粉々!!木っ端微塵!!
『人格の危機』♪『キスを求めて』♪『ベトナムの落し児』♪

邦題も可笑しいよ!
『TRASH』♪なんて『払い落とせ!』♪だからね・・。


この女装ジャケも素敵やし。
なんとも退廃的なムード・・ギラギラやん。大好き!!
音も最高!!スッカラカンでさ・・馬鹿丸出しで・・・憧れ!

もし!今更ながらにバンドを組むなら、ドールズに近い格好でやりたいね。
もちろん!このジャケ写のように女装メイクバリバリでさ・・。
演奏もスカスカで・・ボロボロのヘベレケでさ。。
毒を振りまいて・・暴れ狂いたい!!
ハノイ・ロックス♪スレスレあたりが理想かな。

ピストルズより好きよ!!


ニューヨークに行きたいかぁーって聞かれた・・うん!行きたい。
ラモーン縁の土地だしね。
JOHNNY THUNDERS!! | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

狙い撃ち!



MAHLER’S PARLOR VOL.1 (1)
MAHLER’S PARLOR VOL.1 (1)

昨日のレコ屋でようやく!見つけた!
巷で話題の雑誌!?・・ほとんど表紙買いだがね。。

  カッコいいね〜ジョニー!!!

『BURST』の元編集長が新たに立ち上げた雑誌だそうです!

    キーワードは青春! だそうです。。

バーストをやや・・おとなしくした雑誌って感じです!
でも・・読んでてもワクワクするね。。
健全な不良は読むべし!
笑ったのは・・
  モヘアセーターを自分で編みなさい! 
                  ということで編み図付き!

あっ!あと付録でバンダナも付いてる!
来月号は11月16日発売だそうです!!
楽しみです!
JOHNNY THUNDERS!! | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

ラブラブラブコール♪



NASTY MUSIC
NASTY MUSIC
HONG KONG KNIFE

このバンドは来ないかな・・・希望が薄いかも。。
あの時の後夜祭のライブも凄まじかったが、このライブ盤も文句なし!
昔?『ブラック・レザー〜』という2枚組のライブ盤を発売してるが、そっちは未聴です。。。
この音源は一様?最新作なんです。。2004年作。
ただ音源の収録日が2002年・・謎?

収録曲のほとんどが初期パンクのカバー
1曲目に『BORN TO LOSE』♪ だからね!!
他のジョニーのナンバーは、
『CHINESE ROCKS』♪
『IN COLD BLOOD』♪

他に ブラックキャッツ♪STOOGES♪などなど彼ららしい選曲でニヤリです!!全13曲収録!

ラストに『NO FUN』♪を持ってくるあたりも最高!

現在は活動してるのか?
わからんけど、ココらへん日本のガレージバンドにも参戦してほしい!
JOHNNY THUNDERS!! | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

冷たい血・・・。

In Cold Blood [Castle]
In Cold Blood [Castle]
Johnny Thunders

イライラ運転の車中で、俺のセレクトCDから久々にこの曲が流れてきまして、アルコールが欲しくなった・・。
『IN COLD BLOOD』♪ です。

血は冷たいんだろうか?
いや、むしろあったかいイメージなんだが、この曲を聞いてると血の温度が知りたくなる・・・。味からは推測しがたい・・。
あの世に行く頃が、最も冷たいんだろうか?
その頃には、血の温もりなんぞ感じてる余裕もないだろうな・・・。

この音源はフランスのレーベル NEW ROSE から発売された最初の音源でして、写真の音源はどこの?だろう?米盤?
俺が持っているの仏盤なんで、ジャケが違う。

で、当時はLP2枚組だったらしく、CDでは一枚で復刻。
で、スタジオサイドとライブサイドに分かれてまして、スタジオ盤には、盟友ウォルター・ルーやビリー・ロジャースが参加してて、気心が知れてる感じで演奏がされててイイ。

一方、ライブ盤も、なかなかです。
ジョニーのライブ音源ってハズレが多いんだけど、これは結構!?聞ける部類だと思います。名曲、
『TOO MUCH JUNKIE BUSINESS』♪
『SAD VACATION』♪
大好きな『LOUE LOUIE』♪
モータウンの名曲カバー『DO YOU LOVE ME』♪
など、聞き所満載です!

どうしても、ジョニーの音源を聞いてると酒の匂いが漂ってきて、体が要求するんです!!俺アル中かな?


さて、飲みますか?
JOHNNY THUNDERS!! | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

今日のサンダース。

QK9sh0004.jpg

JOHNNY THUNDERS『HURT ME』♪悲しい休暇にならなきゃいいなーと思い、このアルバム収録のSad Vacation♪を聞いてました。イイアルバムです!

Sad〜は、亡きシド・ヴィシャスに捧げられた曲だと言われてます。
歌詞が痛い・・・。

ゴメンヨ♪
何も言ってあげることができなくて・・・♪
もしかしたら♪
俺が君の運命を変えられたかもしれないけど・・・♪


ジョニーにこんなこと言われたら、もー何だか・・・。



他にボブ・ディランのカバーが2曲。
ストーンズのカバーもありますし、ジョニーの1stソロアルバム『SO ALONE』にも収録されてた、
『YOU CAN'T PUT YOUR ARMS AROUND A MEMORY』♪
『SHE'S SO UNTOUCHABLE』♪
『ASK ME NO QUESTIONS』♪ が再録されて収録されてます。

このアルバムは基本的にアコギ一本での録音なので、なんだろう?凄く心に染みるアルバムです。聞いてくうちにダンダン中毒になってる。

そうなると!面白い曲が、NEW YORK DOLLSの『LONELY PLANET BOY』♪は、そばで歌ってるかのように感じてしまいます。
タイトル曲も、HEARTBREAKERSでの初期の楽曲だし。いろんな聞き方ができますよ!

このアルバムはフランスのレーベルNEW ROSEから供給されたものなんですが、もう一枚『IN COLD BLOOD』♪というアルバムもこのレーベルに残してまして、そちらも名盤なんでまた紹介します。
JOHNNY THUNDERS!! | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

今日のサンダース。

COVERS
COVERS
RCサクセション
反戦!反核!という↓の流れからくると、やっぱ!このアルバムでしょう!
全て洋楽のカバーなんですが、全ての楽曲が日本語に書き換えられて、しかも内容が過激!の一言。当然!当時は発売禁止で社会問題にもなった作品!
曲はアマゾンさんから参照してもらうとして、何故?サンダースというと!
1曲目の「EVE OF DESTRUCTION」♪(邦題・明日なき世界)
に、ボーカル&もちろん!ギターで参加してるんです!
この曲はジョニーもアルバム「HURT ME」♪でもカバーしてますが、RC版は楽しくなり、一緒に歌いたくなります!そりゃー日本語に書き換えてるからねー。是非!ジョニー版と聞き比べてみるとおもろいよ!

ジョニーは、4曲目の「SECRET AGENT MAN」にも参加!
この曲はゲスト・ボーカルに坂本冬美!イントロの最初に謎の声が入るんだが、それはキム・ヒョンヒが参加!

もっとも有名なのは、映画「バカヤロー」でメインソングだった「サン・トワ・マ・ミー」♪かな。誰でも聞いたことある曲です。

他のゲスト陣も、山口富士夫、三浦友和(百恵ちゃんの旦那)、サザンの桑田、泉谷しげる、高井麻巳子(おニャン子クラブ・秋元康のかみさん)、ちわきまゆみ、山下洋輔、などなど豪華なメンツでしょ?

2004年の現在はなんてことなく店頭で買えます!
あの騒ぎはなんだったのでしょうね?
ですので、聞いてみてください!
RCというよりは、今のこの世の中で清志郎がおとなしくしてるのが不気味なくらいです・・。タイマーズも活動しなし・・。ヤバイんです!ホントに!彼らの犯行・反抗は・・。
それくらい過激な作品を世に送り出し!俺らを洗脳してきた確信犯・清志郎なんです!ドラゴンズ日本一逃したからな〜ヤバイかも・・。
だから、密かに期待してる・・危ない音楽鑑賞・・。
JOHNNY THUNDERS!! | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

今日のサンダース。

4P3sh0008.jpg
DEMOLITION 23♪マイケル・モンローが結成した伝説のバンド。ハノイ・ロックスすら伝説だが、このバンドの作品はこれだけ。うれしいのは、ハノイのベーシスト サム・ヤッファが参加してるとこ。
音はニューヨーク・パンク直系に、モンローのグラマラスな声に、アグレッシブな音を混ぜ合わせた感じかな。カッケーよ。
で、3曲目「THE SCUM LIVES ON」♪ という曲をジョニーに捧げてます。
そして、6曲目で「I WANNA BE LOVED」♪をカバーしてます!
他に、DEAD BOYS の「AIN'T NOTHIN' TO DO」♪もカバー!
UKサブスのカバーもあり!
中古CD屋とかで500円くらいで売ってるから見つけたら即買いして!

今でも通用する音を鳴らしてるんだが、バンドは自然消滅?
そして、最近っても、もーしばらくたったが再結成ハノイはどうなってるの?結構、好きなバンドなんだが・・・。
JOHNNY THUNDERS!! | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

今日のサンダース。

J3Vsh0025.jpg
ニューヨーク出身、なんか?やんちゃなハートブレイカーズっぽい!?THE STAR SPANGLES♪で、デビューアルバムBAZOOKA!!。一発屋の匂いもただようが、音はしっかりしてる。まずまず。

で、ジョニーの隠れた名曲
「CRIME OF THE CENTURY」♪  をカバーしてます。
元MC5のウェイン・クレイマーとジョニーのユニットGANG WARでの曲。
なかなか見所のある選曲でニヤリ!とした一枚です。

しかし、スパングルスは、これ以降作品を発表してない・・・。
JOHNNY THUNDERS!! | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

今日のサンダース。

794sh0012.jpg
ロック界のボニー&クライド♪ジョニー・サンダース&パティ・パラディアン♪による50年代♪60年代のカバー集 COPY★CATS♪ナイスな選曲です♪ラモーンズもカバーしてる、can't seem to make you mine♪で始まり、
シュレルズの baby it's you♪
チェンバーブラザーズの uptown to harlem
そして、このアルバムを作るきっかけになった、
エルビスの crawfish♪
その他、シャングリラスの he cried♪
など、名曲からマニアな曲まで、クールにカマシテます!
解説はKOOL KATS 岡さん。
パティがプロデュースしてるから、完璧な作品に仕上がったのかもしれないし、裏話でこのアルバムの制作時は、ジョニーの身の回りのことまで世話してたらしい。女房役として全てにおいて手腕が発揮されたんでしょうね。

ジョニーのアルバムの中ではこのジャケが一番好き!
JOHNNY THUNDERS!! | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

今日のサンダース。

YRRsh0020.jpg
出所はフランスのレーベル・SKY DOG発のジョニーサンダース・トリビュート!全く知らないバンドばかりの中に何故か?日本のTHE POGOがBaby Talk♪で参加!フランスつーことでなんか洒落た感じ。Chinese Rocks♪のフランス語バージョンなんてのもある。ホント知らない奴らばっかなんだけど、ジョニーへの愛情が伝わる一枚です!ジャケットも好き。
JOHNNY THUNDERS!! | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
<!--BEGIN amazon-->
RECOMMEND