KING OF ROCK

PLAY IT LOUD!!GABBA GABBA HEY!!
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

混沌の中の美しさ・・。

スコーピオ・ライジング
スコーピオ・ライジング
デス・イン・ヴェガス

今、部屋の窓を全開で開けて、夜風の匂い、程よい冷たさを感じながら、このCDが爆音で鳴り響く・・・。
美しいアルバムです!
エレクトロニック・サイケ・ロック!!
そんな形容詞がハマルかな。。

もー1曲目の『レザー』♪ のディストーションギターとシンセの絡みだけで脳天をぶち抜かれる!!
2曲目の『ガールズ』♪ のコーラスももの凄く!美しい!!ただ感動!

5曲目『スコーピオ・ライジング』♪ では、オアシスのリアムがボーカルで参加!
これまた中期のビートルズのようなサイケソングにガッツリ!リアムが素晴らしい!ボーカルを披露!!この曲のためだけにアルバム買うのもアリ!?

もうひとつの目玉は、8曲目
『SO YOU SAY YOU LOST YOUR BABY』♪
こちらには、ポール・ウェラーがボーカルで参加!ソウルフルに聞かせます!!!

前作『ザ・コンティーノ・セッションズ』♪には、イギー・ポップ♪プライマル・スクリームのボビーも参加してて、なかなかツボなコラボを見せてくれるデス・イン・ヴェガス♪ステキです!!

なんと言っても!!
10曲目の『HELP YOURSELF』♪
このサイケデリック・シンフォニーで震えない人はヤバイよ!
総勢220のヴァイオリンを駆使したストリングス・アレンジは芸術です!
音楽はアート!という表現を見事に魅せてくれます!
混沌とした曲なのに・・・美しいのです。。
そして、何もかも!解放してくれたような感覚に陥る。。
音に救われたような気がします。。。

あ〜〜酔っ払ってるのさ!
トリップホップ!
やんちゃ兄弟♪ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

太陽に捧ぐ♪

Setting Sun
Setting Sun
The Chemical Brothers & Noel Gallagher

今日は暑かったねー。。汗ダラダラ・・麦酒ウマッ!!
ようやく陽も沈みかけてきた頃に、このマキシを聞くとトリップします。

90年代の『TOMORROW NEVER KNOWS』♪ と言われた名曲です!
ボーカルで参加したのは、オアシスのお兄ちゃんノエルです!
まー言わず知れた曲なんであまり書きません。。
今聞いていただけの曲です!

さて今夜は何をしよう!?
やんちゃ兄弟♪ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

魔法を信じるな!

Don't Believe the Truth
Don't Believe the Truth
Oasis

ほぼ3年ぶりの新作です。。

そんなに間隔があいたか!?って思うが、発売日が近づくにつれてソワソワしたのは事実です。。
ただ、間隔があいたなーという実感自体はあまり感じない。
それは前作が素晴らしい作品だったから、しかもそれに伴うツアーも最高だったから、その余韻はまだ残ってるよ。。


タイトルが痛いねー真実を信じるな!!だからね。。
今の世の中を反映してのタイトルなんだろうけど、あまりにも酷だね。。
で、このバンドの音の真実は?本質は?
誰もが追い求める『朝顔の伝説』のマジック!
やっぱり!あれは奇跡の作品なんだよ!超える・・超えられない・・とかのレベルの作品じゃないんだよ。。きっと。。100年先も輝いてる名盤だろな。。ロックの神様が魔法を使ったのさ!きっと!
あのイケテナイメンバーで作り上げた作品が名盤なら、現メンバーの方が断然!最高の音源を作り上げられるはず!ファンもそれを信じてるだろう。。
それはもー前作からヒシヒシと・・徐々に・・見えてるような気がする。。



そして、今作!(前置き長〜・・・ゴメンヨ。。)
前作以上にバンドの成長を感じる作品。

特にアンディの曲がイイ!!さすがだ!
頭1曲目からアンディの曲なんだが、アルバムタイトルを覆すような希望に溢れたナンバーでバンドらしい曲で一番好きだな。。
もう1曲『KEEP THE DREAM ALIVE』♪ もアンディーの曲!
これもコーラスが美しく!素晴らしい曲!!

続く10曲目『A BELL WILL RING』♪
こちらはゲムによるナンバーなんだが、これもオアシス節炸裂のナンバーで歌詞もイイ!和訳を読むと、心を洗われた気がした。。

そして、リアムの曲が3曲収録(4曲目はゲムと共作)なんだが、どれも表情が豊かな曲で全て楽しめた!大好きなのは、
『GUESS GOD THINKS I'M ABEL』♪
いろんな曲が混じってる感じなんだが、一番!リアムっぽい曲だ。。

で、やっぱ!ノエル兄貴。。
2曲目のヴェルヴェット節のパクリは笑っちゃうが、そこからシングルの
『LYLA』♪への繋がりがもの凄く!ツボ!このアルバムの見せ場か!?

なんと言っても、ラストの
『LET THERE BE LOVE』♪
久々に兄弟で歌っちゃいました!しかも!美しい名曲だ!
アルバム収録にはためらったらしいが、周りに説得されて収録されたそうです。。よかった・・またこういう曲に出会えた喜びが真実を探すきっかけにもなる。


アルバム全体の空気が哀愁漂う大人のロック!みたいな感じです。
どこか?ディランだったり、二ール・ヤングのアルバムを聴いてる感覚と似てる。
もう少し?アレンジの施しようがあったのでは?って思う曲が多々ある。
ただそれだと、なんら昔のオアシスと変わらないので、少しひねったアレンジ終わる曲が多いんだと思う。何か?模索してる感じ。。
リズムの崩し方や曲の展開がこれまで以上に凝ってる気がする。。

これがライブでどのようにアレンジされるのか?
その方が楽しみでしょうがない。。
そうなると!ドラムス!ザック・スターキーです!!
『MUCKY FINGERS』♪を除いては全曲で叩いているんだが、アランよりも軽やかで、このアルバムに関しては成功した人選だと思った。
はて?ライブではどうだろう?観たい!!!

そして、次作は間違いなく!?前作・そして今作を超える歴史的名盤を生み出すよ!きっと!断言!
これだけのソングライティングチームの充実ぶりは必ず次作に反映され、さらに珠玉の名曲になって、また俺らファンの期待に応えてくれるよ。。
もーロックの神様の魔法なんて必要ないのよ!
オアシス第2期黄金伝説の序曲スタートか?

あーだーこーだ・・書いたが・・オアシスを信じてる人は、必ず楽しめるアルバムです!!
あー日本盤ボートラ必要ないです!
是非!ラストの『LET THERE BE LOVE』♪の余韻を楽しんでください!
このバンドが好きで良かった!って実感できます。。
そこだけには魔法が働いたかも・・。

DO YOU BELIEVE THE MAGIC?
やんちゃ兄弟♪ | permalink | comments(7) | trackbacks(0)

奇想天外。

キモノ・マイ・ハウス
キモノ・マイ・ハウス
スパークス

昨日は・・重度の花粉症に頭痛が加わり・・ダウン。。
仕事中もマトモではなかった。。
帰宅後即就寝。

で、朝からこの音源エンドレス♪

ロン&ラッセルの兄弟のユニット。SPARKS♪
基本はバンドサウンドですが、現在も活動してるんだよね?
アメリカ出身で、トッド・ラングレン プロデュースの1stアルバムでデビューしますが、マニアックな評価しか受けず、イギリスに渡り、アイランド・レーべルと契約。そこからの作品はズバ抜けて傑作揃い!
↓のラモーンズの作品にコーラスで参加してます。


そして、この作品は、超ーーー名作!?怪作です!
『キモノ・マイ・ハウス』♪1974年作

タイトル・・ジャケからして首をひねるでしょう?
音もそれ以上に可笑しいです。
エキセントリック極まりない!極上の変態ポップワールド!!

ラッセルのファルセットボイスがめちゃくちゃ!気持ちイイ!
10ccよりもユーモラスでゴキゲンな曲ばかり!捨て曲なし!
ロックオペラに近いんだろうけど、クイーンほど上品じゃありません。
でも、フレディーも認めるバンドなんです!!

頭1曲目から泡吹いて踊れます♪
『THIS TOWN AIN'T BIG ENOUGH FOR BOTH US』♪
おそらく!?一度耳にしたら頭から離れることはないでしょう・・。
あのスージー&ザ・バンシーズもカバーしてます。

奇想天外な音の世界をご堪能あれ!



こんな音聞いてると救われます。。
クスリ漬けなんで可笑しいテンションなんでね・・。

考えてみると・・和服って着たことないなー。
成人式も出席しとらんし・・それ以外に着る機会ってあるか?
やんちゃ兄弟♪ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

カラスのように飛べたらな・・。

ライヴ
ライヴ
ザ・ブラック・クロウズ

サマソニに行こう!計画!進攻中?

先日の師匠とのドライブミュージックはこれでした。
ブラック・クロウズ 初の公式ライブ盤 2枚組 全19曲 2002年作。

一旦、活動を停止したクロウズが置き土産的な思いもこめて発表したであろうアルバム。。って・・・ファンは勝手に思ってる。。
発売当時は、活動停止ということで落胆ムードバリバリで聞いていたが、サマソニに来日するということもあり、ゴキゲンバリバリヘビロテで聞いてる。

この前の飲み会の席で、師匠が

『サマソニに行くなら車を出してもいいよ!!』 

という嬉しい発言をしたこともあり、先日のドライブではもう少し洗脳しようと思いガンガンで流していたが、俺の方がかなり洗脳されてきた・・・。
ちなみに師匠は、THE LA’S が観たいらしい。。ヨシヨシ!!


同じセットリストでのライブは絶対にない!というくらい筋金入りのライブバンド!この音源の内容も素晴らしいです!
選曲的には、現時点での最新作『LION』♪が中心ですが、名作の1st&2ndからも結構披露してる。。

4th『スリー・スネイクス〜』♪からは、一曲のみ。
しかも、5th『バイ・ユア・サイド』♪からはなし。。

そこらへんからは、少し選曲に隔たりがあるが、どの曲もホント!アルコールか?麻薬か?のように聞き手の体を酔わしてくれる。。
好きなのDISC2かな。終盤に近づくにつれて盛り上がる演奏が頭を完全に狂わせてくれる!
でも、DISC1の1曲目『MIDNIGHT FROM〜』♪からぶっ飛んでるけどね。。
特にラストの『MY MORNING SONG』♪ の演奏は圧巻!
って・・いつも俺の表現で『圧巻』つー言葉を使うが・・この曲に関してはホント!ピッタリ言葉がハマル!!

とにかく!生で観たい!!演奏に酔いしれたい!!

クロウズのライブは、録音OK!(だからブートが山のようにある!)なんだが、サマソニも大丈夫なんだろうか?でも、今の時代の身近な録音機材ってなんだろう?

サマソニまで車で行くとなると、大変だけど・・師匠のマシンガントークがあれば大丈夫だろうか?まー楽しいドライブだろうな。。
なんか?翼が生えた気分です!!
時間を忘れるくらいあっという間に到着!なんて感じかな。。
そんなことを想像してると・・ますます行きたくなってきた。。。
さて、その車に同乗するメンツでも集めるか!?


って・・行く気満々です!!
やんちゃ兄弟♪ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

洗脳教室。

ファミリアー・トゥ・ミリオンズ
ファミリアー・トゥ・ミリオンズ
オアシス, ノエル・ギャラガー

サマソニに行こう!計画!進攻中!
まずは!かみさんも好きなオアシスから攻めていきます!

何気にオアシスのCDを散らかしておく。。
何気にオアシスのライブ映像を垂れ流しにしておく。。
何気にオアシスのツアーパンフを置いておく。。
子供部屋にも聞こえるように少しヴォリューム高めでCDを聞く!
そして、毎日!口ずさんでる!SO〜〜SALLY〜〜♪

特にこのCDを頻繁に聞く!

オアシス初のライブアルバムです!2枚組!
1stアルバムから4thアルバムまでの名曲を惜しげもなく披露してます!
何よりも!オーディエンスの歓声が凄まじいです!鳥肌もん・・。
特に兄貴が歌う世紀の名曲!『DON'T LOOK BACK IN ANGER』♪の大合唱はヤバイです!失禁もの・・。泣くよ。
東京ドームで清原がバッターボックスに向かう時に流れる『とんぼ』♪の大合唱を思い出してください!!あれくらい震えます!!球春到来です!

ほとんどのシングル曲を網羅してるので入門編にも最適です!
欲を言えば!『SOME MIGHT SAY』♪が欲しかった。。

アンディーとゲムが加入して初のツアーということもあり、演奏面で少しギコチナイ部分もあるが、そこはやんちゃ兄弟がうまくカバーしてると思う!
そのやんちゃ兄弟のデュエットソング『ACQUIESCE』♪の掛け合いは何度聞いてもゾクゾクする!!大好きです!オアシス!

その後発売された新生オアシス初のスタジオアルバム
『HEATHEN CHEMISTRY』♪に伴うツアーも拝見してるが、明らかにバンドが成長してて凄くイイライブだったこともあり、今回の来日はまたそれ以上の期待がある!!だから観たいのよ!!しかも5月には新作だし!



ただ・・過去2回の来仙にかみさんを連れて行かなかったこともあり、根に持ってるかもしれないので慎重に攻めていきます。。
家では立場の弱いロッキンオヤジ方!似たようなことを試してみては?
地道な行動こそがものを言います!がんばります!
やんちゃ兄弟♪ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

大予測って・・・。

rockin'on (ロッキング・オン) 04月号 [雑誌]
rockin'on (ロッキング・オン) 04月号 [雑誌]

んまっ!表紙の御二方!カッコいいよね!?
新作も気になる時期になりましたしね!

記事内容で興味を惹くのはなかったが・・・・今月号には渾身の!?CDが封入されてました。それだけで買った。
このCD良かったよ!!
これからブレイク?するであろうアーティストの音源を収録してる。
ブレイクという表現は好きではないが・・・。
収穫だったアーティストは、

2曲目 BRIGHT EYES という人?バンド?
『TAKE IT EASY(love nothing)』♪
メロディーがキレイで惚れた!

8曲目 BRITISH SEA POWER というバンド。
『PLEASE STAND UP』♪
このバンドもメロがイイ!
英国のバンドって感じで好きだな〜。

その他は微妙だったが、結構!楽しいめるセレクション!だったのでオススメ!実は昨日からヘビロテ♪
やんちゃ兄弟♪ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

基本計画?

ザ・マスタープラン
ザ・マスタープラン
オアシス

で、『THE MASTERPLAN』♪

ファン投票という形で選曲されたB面集です。1998年作。
まず、B面なのに・・名曲だらけです。

1曲目『ACQUIESCE』♪
やんちゃ兄弟でデュエットしてる。
ライブでは定番ナンバー。
定番のなに、『SOME MIGHT SAY』♪のB面に収録。
絶対にライブでは合唱しちゃう!!!大好きな曲です。
これを一発目!にもってきたのは正解!!

2曲目『UNDERNEATH THE SKY』♪
どこか?切ない・・曲。
ギターに変なエフェクトをかけてるのが好きです。
昨日紹介したマキシに収録されているんだが、A面ほどの曲ではないが、作品としてのレベルは高いと思う。

3曲目、4曲目は兄貴が歌う、弾き語りあたりから生まれたであろう曲。
ただ、4曲目『GOING NOWHERE』♪ にはストリングスもフューチャーされていて壮大なナンバーに仕上がってる!
つまりB面に置いとくのはおかしい・・金かかってるよ。

5曲目『FADE AWAY』♪
も、ライブでは定番であるし、マニアはしってるだろうけど、ボスニア戦災孤児救援チャリティーアルバム用には兄貴が歌う弾き語りバージョンも収録されてます。そっちもオススメ。

6曲目『THE SWAMP SONG』♪
超絶インストナンバー!
インストなのにファン投票で選ばれるくらいの曲なんです!

7曲目『I AM THE WALRUS』♪
無謀なビートルズのカバー!しかも!ライブテイク!
アホなんじゃないか?というくらい飛ばしてる!
笑いが止まらんくらいスゲーよ。
ビートルズ愛もここまでくると、許してしまう。

8曲目『LISTEN UP』♪
のイントロはどっかに聞いたフレーズです・・・。
これはB面にして正解つー曲かも・・でもイイ曲なんです。

9曲目『ROCKIN’ CHAIR』♪
弟がなかなか聞かせる曲を歌ってます♪
これもB面じゃないよ!
この曲を聞きながら〜ロッキングチェアーに座って何度歌ったか・・。

10曲目『HALF THE WORLD AWAY』♪
兄貴が歌う、優しい曲です。
たしか?兄貴が歌う曲では初めてリズムセクションがついた曲です・・。

11曲目『(IT’S GOOD)TO BE FREE』♪
弟得意の?ダルーな感じに歌う初期の隠れた名曲。
今のメンバーで演奏されたらどんな感じになるだろうと想像すると?カッコいいんじゃないだろうか?

12曲目『STAY YOUNG』♪
ノリノリな曲!これも大合唱!!晴々しい!清々しい!気持ちになる曲です!これもA面にならなかったのが不思議!
つーかA面の曲があまりにも完成度が高すぎるんですよね・・・。
↓の若かりし自分に捧ぐ・・・。

13曲目『HEADSHRINKER』♪
ゴキゲンなナンバーですね。これをライブで聴いてみたい!
しかも今のメンバーで聞きたい!!
珍しく?疾走感に溢れる曲!
蹴りとか入れたくなるくらい弾けてる!!
カラオケで歌いたい・・・。

14曲目『THE MASTERPLAN』♪
震えます・・・・この曲が何故?B面?って首が折れるくらい悩ませる・・ナンバーです・・。このアルバムを作りたいがための曲だったのか?計画的犯行か?
最初のアコギとストリングスの絡みだけ、骨抜き・・・。
こういう名曲は兄貴が歌います。何故?
この曲に関しては、A面として再発してほしいものです。

長々と読んでくれた方には感謝します!
初期の3枚のアルバムに絡むシングルで構成されたアルバムです。
当然選曲から外れた曲が沢山あります。
デビット・ボウイのカバー『HEROES』♪とか
ストーンズのカバー『THE STREET FIGHTINGMAN』♪とか、最近では、THE WHO『MY GENERATION』♪とか、ホント!沢山あるので、VOL2お願いします!

今年は新作の噂も聞こえてきました。
ドラムがザック・スターキーってどうなんだろう?
楽しみです!
もしかすると?フジロック参戦か?
やんちゃ兄弟♪ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
<!--BEGIN amazon-->
RECOMMEND