KING OF ROCK

PLAY IT LOUD!!GABBA GABBA HEY!!
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Takk・・・

Takk…
Takk…
シガー・ロス


今年お世話になった感謝したい人が沢山いる。
その人々全てに贈りたい音がある。
限りなく・・果てしなく・・美しい音です。

シガー・ロス♪ 『Takk・・・』♪

アイスランド語で・・ありがとう・・・
という意味のタイトルには・・感謝以上の想いが詰まってます。

それだけです。
受け取ってもらえたら・・これ幸せです。


来年もヨロシク。
2005年って・・・ | permalink | comments(5) | trackbacks(0)

泣き虫宣言!

今年もよく泣いた・・
年々涙腺が緩んで行くの分かる。悲しいが・・老いたな。
実は今朝も泣いた・・。

それはさておき・・

今更ながら・・泣き虫は返上できない・・
どこに返上するかも知らんけど・・

簡単に書けば・・素直な自分がよーく見えるんだよ。
何の躊躇いも無く・・泣く・・涙が溢れる。
あ〜生きてるんだな〜って・・それだけのこと。
それだけのことで生きてるんだな〜って思えば・・来年も泣くよ。
涙流して・・・また笑って!それでイイよ。
笑いの喜びが膨らむしな。

楽しく過ごすためにも涙は大事だよ。
泣いた分だけ・・笑顔がステキな人は沢山いるしね。

メイク・ビリーヴ
メイク・ビリーヴ
ウィーザー

そう・・楽しかった!も〜感動した!サマソニ!
1曲目に『PHOTOGRAPH』♪・・・涙もんだよ・・クオモ。。

このアルバムが傑作じゃなかったら・・あんな遠い幕張まで行かなかっただろうな。
新作は・・泣きメロ全開で・・泣かせてくれた。感謝。
ギターが・・声が・・メロが泣いてるんです。

2曲目の『PERFECT SITUATION』♪
この曲のコーラスワークで・・ボロボロ。。

詞の世界で涙は・・4曲目『HOLD ME』♪
英詞の意味がストレートに伝わってきて・・ダメだぁ〜。

9曲目『MY BEST FRIEND』♪
も隠れた名曲だな。好き。

日本盤ボートラのライブ音源3曲!!
これが素晴らしいんだよ。。
だから絶対に!日本盤を!!

1st&2ndの世界観で泣いたファンは・・当然!愛聴盤でしょ?
みんな泣き虫でしょ?
クオモの笑顔が・・素晴らしかったな〜。。
またWEEZER♪が復活する時は・・泣くな。。
いつまでも待ってるよ。

ありがとう!WEEZER♪ 感謝です。

来年もイイ年になりますよに!!
2005年って・・・ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

TAKE ACTION!!!

戦災孤児を救うため作られたアルバム。
10年ぶりの復活アルバムです。

ココ日本でも子供が安心して過ごせる環境を求められてる今日この頃・・
日本の素晴らしいアーティストも何かできないか?

このアルバムは、ほとんど1日で録音して翌日にはネット上で配信されていた音源をやっとこアルバムにまとめた物です。
日本では・・無理か・・いろんなしがらみがあってね。。

ただ・・本当に!子供達の安全がこれ以上!犯されないことを祈ります!

来年こそは・・イイ年でありますよに。。。

Warchild: Help - A Day In The Life
Warchild: Help - A Day In The Life

で、内容。
なんと言っても!レディへの新曲!!!
『I WANT NONE OF THIS』♪
ひたすら・・鳴っているピアノの旋律に背筋が凍る思いの曲です。。
そして・・美しいのです。
この曲を聴くためだけに買ったが・・

全曲・・どれも愛情が伝わって・・今回のコンピも成功です!!
これでどれだけの孤児が救われるか?分からないけど・・
このCDを買ったことで、何かの役に立っているなら少しは安心だけど・・
レディへの曲を聴いてると・・胸が詰まる思いです。
来年は戦争など起きませんように・・。

続くレディへの流れで、KEANE♪
のエルトンのカバーにも涙・・大好きな名曲がまた美しくて・・・。

そして、大好きなマニックス♪も再び参加!!
これも好きだな。

実は苦手なコールドプレイ♪も秀逸だし・・・
嫌いなゴリラズ♪も音に魅せられてたし・・・
その他の知らない・・聴かず嫌いなバンドも・・イイ曲を届けてくれた。

今年発表されたコンピ物では一番好きなアルバムです。。

来年は平和な世の中になりますように・・・。

2005年って・・・ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

黒い魂の歓喜。

魂の解放。。
内に内に・・のめり込んでしまうと・・八方塞。
あとは・・分解するだけ。
広げられるだけのスペースがあれば・・どんどん解放していきたい。
あとは・・それを見守っていてほしい。
みんな彷徨い続けるんだよ。

旅は続きます・・。

ハウル(期間限定)
ハウル(期間限定)

ロックンロール・リヴァイヴァルだのルネッサンスだののムーブメントで持てはやされたバンド
ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ

今年発表された3作目。
前2作とは打って変わって・・古き良きアメリカが抱えてきた魂の音が偽りなく鳴っています。
めちゃくちゃ!!渋いアルバムです。激シブ!って言うのか。
感動ものの音ばかり・・音が泣いてるのが伝わる。。
前2作もかなりの愛聴盤だったが、これはそれ以上に聴いていた。
ブルージーでグルービーでハートえぐられっ放し!!

2曲目の表題曲『HOWL』♪
所謂、ゴスペル・シンフォニーというべき音には至福の喜びを感じました。

終盤の10曲目からラストの13曲目『THE LINE』♪
の流れでは・・聴いている空間が音に支配され・・裸にされた気分になってしまう・・。
そして・・その流れでシークレットトラックの
『OPEN INVITATION』♪ では・・・涙する。
素の自分に・・・恥ずかしさも無いよ。

何をそれとして・・ロックンロールと言うか?
これもまたロックンロールなんじゃないだろうか?
どこにでもあるアメリカの音だけども・・ここまで偉大な先人に匹敵するくらいのことができるからこそ!ロックンロールなのかも・・。
バンドが空中分解寸前で鳴らした音は、不変的だったとしても、それは揺ぎ無い信念があったからこそ、また転がることができたんだと思う。
凄まじく!カッコいいバンドだし!カッコ渋なアルバムです!

アルコールとディランの声が恋しくなります。。
それは喜びなんです。
魂は解放されっ放し・・ははっ。。
今夜!飲ませていただきます。乾杯。
2005年って・・・ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

土産物。

土産物であれ・・贈り物であれ・・
頂いた時の感動は大切にしたい。
もちろん!そのプレゼントも永遠に大切したい。。

皆さんは、クリスマスにどんな?プレゼントを貰いました?
       
      モノより思い出ですよ。

様々なクリスマス模様があったかと思いますが・・
笑ったことも・・・泣いたことも・・・思い出です。
大切にしましょう。

で、土産物・・
『スーベニア』♪というタイトルのアルバム
スピッツです。

スーベニア
スーベニア

今年もかなりの枚数の音源を購入した・・おそらく!?百枚超・・。
そんな中でも新作に限れば・・・・
このスピッツのアルバムはよく聴いていたな〜って感じた。
兎に角!聴けば・・落ち着くんだよ・・・キモチがホンワリ。。

1曲目の『春の歌』♪から・・
4曲目の『優しくなりたいな』♪までの流れで・・
何かを?感じ取れない人は・・人じゃないよ。クニャリ。。

特に2曲目の『ありふれた人生』♪・・・涙しちゃう。
何度も何度も・・聴いたけど・・素直な自分に帰れる。。ノロリ。。
ストリングスのメロにホロリ。。

それと・・6曲目『正夢』♪
最初の歌詞の一節から・・・似たようなことしてたなぁ〜っとニヤリ。。

そして・・12曲目の『会いに行くよ』♪
シンプルな曲調ながらも・・ストリングスの音色にまたホロリ。。

ストリングスのアレンジは、事変の亀田師匠。。
さすがです!事変の新作も楽しみだな。
邦楽!洋楽!ってジャンル分けするのはあまりすきじゃないけど・・
邦楽に限定すると・・・このアルバムは今年一番かも。
大好きな土産物です。

ありがとう!スピッツ♪

来年もイイ年になりますように!
2005年って・・・ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

ありがとう。サイコカップル。

今週のクリスマスイヴは、友人の結婚式に参列する。。
どんな夫婦像を描いてるのだろうか?
くれぐれも・・・うちのような夫妻にはならないように!
理想と現実が・・一番!思い知らされるのが結婚生活のような気がする。
これから結婚する方々・・しようと思っていらっしゃる方・・
現実はいっぱい!いっぱい!ですよ。。
がんばってください!

なので・・一日!一日!しっかりとした気持ちを持って生きていかなきゃ。
来年もそんな気持ちを忘れずに・・日々を大切に過ごします。

その友人の結婚式2次会にて・・DJを依頼されたので・・
只今!選曲作業の真っ最中!!!
クリスマス向けの選曲はもちろん!なんですが・・
ロック界にもイカシタ夫妻がいるんでね。。
そこら辺からもチョイス!
日本からは鮎川夫妻でしょうが・・サイコビリー界からは・・

ホラポ。とネクロ。

言わずと知れた!キムとパトリシア!!
今年!この両バンドからも素晴らしいアルバムが届けられたな〜と。。

まずは、奥様・パトリシアのバンド!
(ちなみに旦那のキム兄がギターです)

ホラーポップスの2nd 『BRING IT ON!』♪
前作よりもポップさが前面に出てきたような気がする。。
少々・・毒ッ気が消えたかな?どうでしょう?
そう考えると!パトリシアって器用なのね。
聞きやすいアルバムですよ!
なんと言っても!ふたりの女性コーラス隊の存在が大きいような気がする。
ホラーっぽさが・・うまく消されていて・・聞きやすいんだよ。
ま〜でも!カッコいいよ!!
一度でいいから!ライブを拝みたい。

Bring It On!
Bring It On!
HorrorPops
Brought Back to Life Again
Brought Back to Life Again
Nekromantix

で、ネクロ。
厳密に言えば!再発盤です!
ただ・・ジャケのアートワーク、収録曲に若干の変更を加えて再発!
オリジナルは1992年リリースなんですが・・
なんと!
1993年のグラミー賞にノミネートされたことのある名作なんです!!
こんなサイコビリーのアルバムが・・ノミネートってね〜・・。
日本のレコ大に・・
ニンジャマンズとかがノミネートされるのと一緒でしょ?違う??

ま〜内容は・・今までと変わりません・・ははっ。。
ネクロ節炸裂のアルバムです。
こっちもオススメですわ。。



夫妻でバンドをやり・・共演もする!羨ましいカップルやね。。
音も最高だし!センスを感じるよ!
こんなカップルが理想だな・・・でも!現実は違うんね・・・
はいはい・・わかってますから・・。

そういえば!もうひとり!友人で国際結婚する人がいた!!
ちゃんと!やっていけるのだろうか??心配ださー。
親の気持ちにもなってしまう・・。
でもですね・・先日!TVで国際結婚したカップルが次々紹介される番組が放映されていたんですが・・・微笑ましいのよ。
笑顔が全ての壁を乗り越えるような・・そんな感じ。。

・・・なので、もうひとりの友人こと彼女には頑張ってもらいたいです。
陰ながら・・応援してるさ。がんばれ!
(いつ?帰って来るのさ?)


こんなバリバリのサイコビリーを聞いていながら・・
結婚って??なんだろう?って考えされたのでした。。
馬鹿でしょ?
ま〜でも・・キムとパトリシアには感謝です!

来年もイイ年になりますように!
2005年って・・・ | permalink | comments(9) | trackbacks(0)

ありがとう。昭和80年。

も〜すでに昭和という言葉の響きを聞くだけで・・懐かしくなってしまう。
平成って言われても・・やっぱ俺は昭和生まれなのさ。。
俺を作り上げてきたのは、昭和。
懐かしむ・・切ない・・そんなことの繰り返し。。
けど・・それでもイイんだよ。。

そんな昭和の匂いがプンプンするバンド!
THE MACKSHOWから
極上のクリスマスナンバーが届けられましたよ。。
昭和80年の〆に・・最高のナンバーです。

恋人を待ちながら・・こんな青臭い洒落たことしてみたい・・。
もちろん!クリスマスの夜に・・。
イイ曲です。
KOZZYが10代の頃に作ったナンバーだそうです。。
キュンって!なっちゃうよ。。ははっ。。

明日は大寒波が来るそうです・・
神様はクリスマスホリデーまでにどんな演出を施すのでしょう??
この一週間楽しみで仕方ないです!!

1stの隠れ名曲!『彼女は蒼い月』♪も再録!
この曲もイイよ。。

クリスマス・キャロルEP
クリスマス・キャロルEP
爆発!ナナハン小僧
爆発!ナナハン小僧

そして、春先に発表した3rdアルバム!
今回も文句なしにかっちょえ〜アルバムでしたね。。
おなじみのカバーも秀逸だし!!
こんなに楽しく!カッケー!ロックンロールバンドっているかい?

どこまでも・・背伸びして生きてきた頃が懐かしくて・・懐かしくて・・
忘れちゃいけないことが・・このアルバムにも詰まってる気がする。
憧れって大切だね!

『ハイティーン・ガール』♪には涙します・・。


最近のインタビューで笑ったのが・・
KOZZYが・・
ドラムス・バイクボーイの電話番号を最近まで知らなかったこと・・
それでも・・こんなかっちゃえ〜ロックンロールができちゃうんだからね!
最高!!
今年!昭和80年は、マックショウもリリースラッシュだったけど、
KOZZYのソロ・アルバムも傑作だったね!
あのアルバムもオススメ!!

来年!昭和81年もワクワクさせてほしいもんです!!

ありがとう!昭和80年!!

来年もイイ年になりますように!

2005年って・・・ | permalink | comments(6) | trackbacks(0)

ありがとう。峯田君。

この歳になって・・
見るもの全てが覆されたような感覚に陥ったことが多々あった。。
この歳になったからなのか??
今までに経験しなかったようなキモチになったり・・
なんとなとく生きてきたような気がしたけど・・そうでもなかったり・・
兎に角!揺れ動くのが・・衝動が激しく心に響き・・
あ〜〜俺って生きてるんだな〜って。。
そんなこんなで・・今年はしょっちゅう泣いたような気がする。

特にこの2枚のCDを聴いてると・・
その揺れ動くキモチがセキララに見えて・・ドキドキしてしまう。。
峯田君の詞の世界って・・改めて素晴らしいな〜と感心した2枚でした。
感情の赴くままに・・がむしゃらに青春!性春!してます!
忘れていたモノを思い出させてくれましたよ。。
衝動!!!ココにアリです!

どちらこと言うと『DOOR』♪の方が好きです!
9曲目の『夢で逢えたら』♪からラストまでの流れが素晴らしいのよ!!
名曲!『銀河鉄道の夜』♪を挟み・・
この季節にはピッタリな『惑星基地ベオウルフ』♪
 
〜ああ神様はこんな泣き虫の僕をきっと笑うだろう〜♪
こんなん歌詞を歌われたら・・

『夜王子と月の姫』♪
これも泣くな〜〜。。いい曲だよ!
ラスト3曲も言葉を失う・・。

こちらの『DOOR』♪は、割りと聞かせる曲が中心のような気がする。。

DOOR
DOOR
銀杏BOYZ
君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命
君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命
銀杏BOYZ

同時発売のもう1枚。
こちらは、バカ一直線!って感じ。。どパンクです!!
で、やっぱり!性春です。。華盛りです。。
もっと!若い頃・・セックスに飢えてる頃にこのアルバムを聴いたら・・
どんな衝動に駆られたんだろうか??
それを考えると・・ムズムズ。。
して・・子供の前で聴けないCDだね。。
そんなスリル感がたまらないアルバムです。

2枚とも聴いて・・・何か忘れていたものを思い出させてくれたし・・
それによって・・幸せな出来事もあったし・・
何かと助けられたアルバムでした。。
『BABY BABY』♪は、何度リピートしたことか・・

感謝です!銀杏BOYZ!!

来年もイイ年になりますように!
2005年って・・・ | permalink | comments(5) | trackbacks(0)

ありがとう。UA。

今日は、新聞紙朝刊が休み。
朝起きて・・新聞を読まないとダメな俺は、なんか落ち着かない・・。
詰め込むべき情報が足りないと・・なんか頭の中にぽっかり穴が開いてる感じで・・・休刊日は嫌いです。

ちなみに、自宅では、読売新聞と報知新聞を読み・・
     会社では、河北新報朝刊・夕刊と自動車新聞を読む。

これだけの情報が頭に入ってこないと・・なんか不安になる。
なので、さっき昨日の朝刊を読み返してしたら・・
やっぱり!仙台市天文台プラネタリウム館は、2年後をめどになくなるそうです・・なんども書くけど寂しいな〜。。
なんとかして!有志グループがライブハウス計画に奔走してるようですが、実現できるかな??

そんな記事を読んでたら・・やっぱりこのCDを聴きたくなって聴いてた。
以前のプラネタリウム・ネタでも紹介した

 UA 『Nephews』♪
デビュー10周年を記念して作られたアルバムです。
過去に様々なアーティストコラボした楽曲を集めたアルバムです。

以前紹介した曲以外で、最近気に入ってるのは、
フィッシュマンズ♪のカバーで『頼りない天使』♪
ソプラノ&アルトリコーダーの音色が優しくってね〜
夢の世界に行ってしまう・・天使が見えるかもよ!?

あとは・・ラストの『この坂道の途中で』♪
何度聴いても・・いいな〜。。名曲だよ。
今日は、この曲を口ずさみながらよく散歩する場所からいつも眺める星の輝きに癒されておりました。。

タイトルの『Nephews』の意味は、甥っ子という意味で・・自分が生み出した曲が子供達なら、様々なアーティストコラボしたこのアルバムの曲達は、甥っ子なんでしょうね。
なんともカワイイ表現で、UAのセンスも感じる。。
裏ベスト的なアルバムだが・・内容は素晴らしいです!

Nephews
Nephews
UA, Yoshihiro Hannno+UA, Towa Tei feat.UA, Hiroshi Fujiwara feat.UA, こだま和文 feat.UA, Little creatures+UA, Mondo Grosso feat.UA
Breathe
Breathe
UA, 内橋和久, 青柳拓次

そして、春先に発表した『BREATHE』♪
こちらは、現在進行形の最新作!
とにかく!優しいアルバム。。
それだけです。

アラバキでのライブ。。
思い出す・・あの冷たい海風が流れ・・日が暮れた頃に登場したUAの圧倒的な存在感にヤラレタのが思い出されるアルバムです。
凄く!緊迫した空気が漂う中・・彼女の声がどこまで響いていき、その同じ空間にいる幸せに感動以上の喜びを感じました。。

今年は、素晴らしい作品もあり、絶対に忘れることはないライブも体験でき、UAにも感謝です。。

来年もイイ年になりますように。

2005年って・・・ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ありがとう。ベンジー。

今日は、久々に髪を切ってきた。
夏以来です・・伸ばし過ぎ・・。
なので・・スタイリストさんとの会話のネタも豊富でいろんな話ができ楽しく過ごせた。

で、もっとも盛り上がったのが、今年のベンジー総括!
ま〜クリスマスの日に恒例となったライブに行く?行かない?から始まり、
今年発表された音源についてとか・・
今年観たライブのこととか・・
かなり充実したトークでした。

やはり!!彼は天才なんだよね!と、盛り上がり!
シャーベッツは、レディへのような音に近いイメージがあると話せば、
トム・E・ヨークは、JUDEのようなラッケンローバンドはできないだろう〜という意見がでたり・・そうなると!ベンジーはホント!器用だし、素晴らしい!センスの持ち主なんだね〜とか・・延々ベンジートーク。

トムとビョークのコラボも、AJICOの形態にも近いものがあるね。
とか・・終いには・・ブランキー時代にまで遡ってトークしてた。。

最終的に・・どっちが好きか?
で・・俺は、シャーベッツを選択!
スタイリストさんも・・同意!!
ま〜今年に限ってかもしれないし・・来年は変わるかも。

で、今年シャーベッツが発売した4枚目のあるばむ。
『NATURAL』♪

あちこちに漂う不穏な空気だけを遮断し・・・
純粋さだけの綺麗な空気が残り・・・
残された綺麗な空気の淡々とした静けさの中にある繊細な芯のようなものが、ヒシヒシと伝わり・・切ないアルバムなんだよね。
しんみりしてしまう・・。

Natural
Natural
エレクトリック・レインボー
エレクトリック・レインボー


方や・・バリバリのラッケンローアルバム!
『ELECTRIC RAINBOW』♪

上のシャベの作品からわずか3ヶ月で発表されたJUDE♪の新作!
城戸君が加入してからの音の中で断然!イイあるばむ。
彼の加入でバンドの空気も方向性もかなりイイ方に向いたのは間違いないな〜って誰もが感じたと思う。
遊び心にも溢れた作品で、なんか余裕すら感じる作品。。
疾走感もイイしね。

最近だと『僕の恋人』♪とか
 『SEA SEA HONEY』♪が好きです。

『本当の世界』♪は、いつ聴いても沁みる。。
ピアノの旋律に弱い・・。

インナースリーブの最後の写真!
ベンジーの笑顔がなんともイイんだよ。。好きな写真です。


この他のマキシシングルもあるし、先日のシャーベストもあるし、
今年は沢山の音をありがとう!ベンジー!!

来年もイイ年になりますように!
2005年って・・・ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
<!--BEGIN amazon-->
RECOMMEND