KING OF ROCK

PLAY IT LOUD!!GABBA GABBA HEY!!
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

プレゼント♪

今年、自分の音楽観の中で異才を放つ人が亡くなった・・
現ちゃん。

亡くなっても作品は残るわけで・・いろいろ聞きなおしてみたが・・
改めて鬼才であり奇才でもあり異才でもあったんだな〜と感心。
そして、彼が未発表のまま残した作品を旧知の仲間で作り上げた作品が・・


Atlas (スペシャル仕様)(DVD付)
Atlas (スペシャル仕様)(DVD付)
上田現

これです。。
現ちゃんに・・そして、完成させた人々に感謝します。
本当に心のこもったあったかいアルバムです!

現ちゃんの名曲の中に『プレゼント』♪という曲があるが・・
 
  届け〜僕の贈り物
   赤いポストの中で揺れる〜♪

そんな歌詞があるんだが・・そのフレーズのまんま響く音!
自分の中にあるポストが赤々と燃え震えるような鼓動がいつまでも続く音!
そして、涙無しでは聴けない作品!

付属のDVDを観るとより一層に・・涙。

この世にいなくなったことは悲しいが・・これだけの作品を残してくれた。
悔しいが感謝。

文句なしに今年のベストアルバムです!!



Sirius~Tribute to UEDA GEN~
Sirius~Tribute to UEDA GEN~


こちらは同時発売のトリビュート盤!
上記の作品とは違った温もりを感じる作品!
そして、名曲『プレゼント』♪は・・民生が熱唱!!
  もの凄く!!熱いトリビュートに仕上がってる!!!

他にBUCK-TICK♪による『ハーメルン』♪
 筋少♪with水戸ちゃんによる『サイクリング』♪
そして、レピッシュ♪による『ワダツミの木』♪

どれも秀逸な作品です!
こちらもオススメなアルバムです!!!


来年もこのような愛のある作品に出会えるコトを祈ります。

2008年って・・・ | permalink | comments(0) | -

鋼鐵の精神!!

デス・マグネティック
デス・マグネティック
メタリカ

5年ぶりの新作!!
ガンズ♪も待ちに待った感があったが・・
こちらも待ってたよ。

あちらの作品は・・あ〜なるほど!という納得さもあり満足な作品だが・・
こちらの大御所さんは・・
  極限までに音の構築に拘ったんだな〜と感心させられる音!
比べるのもどうかだがね。。

いつも何かに追われてるかのような音作りがあるバンドだが・・
今作も非常にいい切迫感があり心に頭にザクザクと入り込んでくる!
久々に味わうメタリカ♪の本質があるような作品!

バンドはご存知の通り・・この10年近くは紆余曲折で・・
映画でも描かれるとまんま解散してもおかしくない状況化だった・・
しかし・・ここまで這い上がってくるのは何なのか!?
やはり精神面での鍛え方ではないのかと勝手に想像。。
25年以上もバンドを一線級の位置で続ける精神の持ち主は只者ではないだろうに・・
そこが見事に音作りに反映されてるのは明らかな作品!

聞き込んでいくと快感が芽生える!
何か自分自身も強くなるような・・そんな作品!
この作品を通してそんな鋼鐵心を身につけられたらいいなと。
来年も更なる飛躍の為に鋼鐵魂ココにありの精神で生き抜く!
2008年って・・・ | permalink | comments(0) | -

変態さん♪いらっしゃ〜い♪

ほんと・・国を殺してくれ!!
 
世の中狂ってるから・・変な奴が増殖する!
今年の漢字が『変』・・チェンジと捉えるよりは・・変態!
この国の醜態は変態だ。

楽しいハイツには・・どんな変態隣人がいるのかな!?
もしかすると!?これが正常な表現なのかも!?
やっぱり!可笑しいのは国だ!


Country Kill
Country Kill
JOY HEIGHTS

なんとも悩ましいアルバム!
ドラムスの中村達也先生の音頭により・・・
 ボーカル&ギターにモーサムの百々
 ベースにレピッシュのTATSU
 ギター&ターンテーブルに大友良英

こんな変態なメンバーが集まれば・・音の想像はかなりヤバイ。。
どんな流れで曲を作っていったのか・・それを想像するだけドキドキする。
広がる世界は何かを超越してる時空間芸術!!
そのアートな音に触れるてるだけ・・
  その超越してる何かの答なんぞどうでもよくなる・・


答を考えるな!!
 まずは行動してみろ!!

消費税増税の前にやることあんだろ!馬鹿タロウ!!!
  この国はタロウに殺される・・
2008年って・・・ | permalink | comments(0) | -

殺したいから・・殺すんだろう・・

今年も毎日!毎日!!殺人のニュースが飛び交った!
TVもない生活だからメディアがどの程度の情報を伝えてるのか知らんが・・
殺し屋さんを煽るだけのような伝え方もあるんではないかい?

やれ・・首絞めたとか刺したとか・・やり方なんぞ伝えるなよ。
被害者側の気持ちを考えれば・・伝えるべきネタではないような・・
ただ・・・殺したいから殺しただけ!
  それでいいやん。。

俺もぶっ殺してなーつー野郎は・・タロウとイチロウの馬鹿!

そんなムカつく時は音楽で発散!
音の殺し屋さん達は素晴らしかった。。

ミッドナイト・ブーム
ミッドナイト・ブーム
ザ・キルズ

前作から3年ぶりの新作!
一番聞きやすい音になってるし・・結構!踊れる!!
タイトルのまんま深夜にひっそり小粋に踊れるアルバム!
期待以上に好盤でした!


デイ&エイジ
デイ&エイジ
ザ・キラーズ

こちらの殺し屋さんも傑作を届けてくれた!
前2作のイイトコどりでもあるし・・音の幅が広がった作品!
これがアメリカのバンドだということがビックリするような音!
ポップミュージックの純度が濃密過ぎるほどに煌いている!
目移りするような音の流れに酔いしれろ!


来年もいい音に殺された・・いい裏切られ方が理想。
2008年って・・・ | permalink | comments(0) | -

僕、パンクロックが好きだぁ〜♪

自分の根底にあるパンクロック!
おそらく死ぬまで聞き続けるであろう音!

最近の音源だが・・今年出た音源の中では結構聞き続けている2枚。

まずは・・

So, Who's Paranoid?
So, Who's Paranoid?
The Damned
 
ダムド♪の7年ぶりの新作!
まさか!?新作まで作るとは!といった驚きでした。。
日本盤は発売されてないので・・
  輸入盤を注文して届くまで楽しみでしかたなかった。

内容的には過去のアルバムに照らし合わせてみると・・
 『ストロベリーズ』♪の頃に近いのかな。
キャプテンの色もありデイブの色もあるダムド♪らしいアルバム!
好き嫌いも分かれるであろうが・・
  今のこの時代にまでバンドが続いていることに感謝!
尚且つアルバムで作ってくれたコトには大感謝!!

そして・・・


ライヴ・アット・シェイ・スタジアム(初回生産限定盤)
ライヴ・アット・シェイ・スタジアム(初回生産限定盤)
ザ・クラッシュ

クラッシュ♪の未発表ライブ音源!
意外にも一回の公演を音源化したアルバムは初!
長年ブートライブアルバムを聴いてきた者としては・・
 音の良さに感服した。
曲の繋ぎかたには少々不満があったが・・頭3曲は完璧!
体の根底にある何かに火を点けられたかのような衝動に駆られた・・

アメリカのシャアスタジアムでの音なんだが・・
こんなにもアメリカで歓迎されてるとは正直ビックリした。
客の反応がかなりダイレクトで変な戸惑いもあった。
『反アメリカ』♪なんか演奏したら・・どんな反応なんだろう!?
(ま〜編集の可能性もあるだろうけど・・)
是非!今度はこの音源のDVD化を望む!


来年もこの手の音源が発売されれば・・必聴したいものだ。
2008年って・・・ | permalink | comments(0) | -

赤だから・・

今年を振り返りながら・・
今年聞いた新作やら旧譜やらの感想。。
つーても今年はあまり音源を買ってないような気もする。
が・・一般の人よりも買っているだろう。

ダウンロードが主流のご時世でも音源が手元にないとダメな人間。
物欲からくる収集欲!!
衰えた耳を唸らせた音源を感じたままにコメント。。



ビューティフル・フューチャー
ビューティフル・フューチャー
プライマル・スクリーム

約2年ぶりの新作!
アルバムのタイトルがイイ!!
美しき未来!!

内容もこれまでのプライマルの音をミックスし昇華させたような聞きやすい音。
ダンスありパンクありブルースありなんでもござれと無敵な音!
ボビーのニヤケ顔が浮かぶアルバムでもある。
個人的な好きな曲は・・『BEAUTIFUL SUMMER』♪
 夏の暑さで漂いながら聴き惚れたい曲。
   何に惚れるのか・・・夏を振り返れば・・

麦酒が上手かったな〜って感じで・・
そんなこんなで太り過ぎたな〜と。。
自分のTシャツ姿に嫌気がさして・・現在ダイエット中。。
3週間経過した現在で−5疏宛紊詫遒舛拭。

来年の夏は・・
プライマルのジャケ写のような情熱的な赤いTシャツをカッコよく着たいもんだ。



ザ・レッド・アルバム
ザ・レッド・アルバム
ウィーザー


こちらも・・赤いジャケ写だが・・
以前の音よりは散漫だが・・
 WEEZER♪らしいキテレツぶりもあり好きなアルバム。
頭3曲はなかなかの出来栄えだと思う。

ただ・・ボートラの『メリクリ』♪のカバー!
この時期の曲なのかな!?
元曲を知らないが・・ダサい。
けど・・こんなこと真面目にやってるWEEZER♪の熱に乾杯なのかも。

馬鹿らしいコトに熱くなれることも色に例えれば・・赤かも。
頬が赤らめるほど恥ずかしいことでも馬鹿になれば・・
  知ったこちゃね〜ってね。
外野がなんと言いたろうが・・自分の信念さえしっかりしてれば先はあるさ。
赤色という色から何かの道筋も見えるかも。

色から連想すると・・やはり血だしね。
血の流れ・・巡る先は大切に。

WEEZER♪の先も明るい道でありますように。。
 次作の馬鹿さ加減も楽しみにしてる。

2008年って・・・ | permalink | comments(0) | -
<!--BEGIN amazon-->
RECOMMEND