KING OF ROCK

PLAY IT LOUD!!GABBA GABBA HEY!!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 本日の勝負馬券 | main | 今日の好きです♪らもーん。 >>

奴にギターを持たせるな!

O8Msh0002.jpg
という邦題がついた、ダムドのギタリスト・ブライアンジェームスのソロアルバムです。プロデュースも自身で行い、かつての盟友故スティーヴ・ベイターに捧げられてます。

音はシンプルなドライヴィングギターサウンドですな。
ま〜普通にロックンロールしてます。
もちろんソロなんで、ボーカルも自ら担当してますが・・ちょい聞きづらい声ではあるけど、そこはギタープレイでカバーしてる感じ。
面白い曲では、ロッド・スチュワートの『CUT ACROSS SHORTY』♪のカバーなんかはイイ感じ。この曲を知ってる人はそこからアルバム全体の音を想像してみてくださいな。だいたい、そんな曲ばかり。でも駄作でもない。平均作かな・・・。

ただ、作品が1990年作なんで、手に入るかは微妙・・・・。
前ヤフオクにあったけど、出品されるのが非常にマレです。
スティーブとのバンド LORDS OF THE NEW CHURCH なら手に入るかもしれないけど・・。
しかも、これ以降ソロは発売されてないはず・・!?
これに懲りたのか?
最近?ではバンド組んでたはずなんだが詳細は不明・。

レコード会社に再発運動でもするか?
いやそれほどの作品ではないのか・・・。
DAMNED BUT NOT FORGOTTEN | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://king6of9rock.jugem.cc/trackback/424
この記事に対するトラックバック
<!--BEGIN amazon-->
RECOMMEND